ユカリアタッチの目的に合わせた4つのソリューション

医療従事者の業務効率化・医療安全の向上

01 ベッドサイド情報端末
ベッドサイド情報端末

電子カルテと連携した端末で各患者の情報を自動表示。バイタルデータの登録も可能です。

もっと詳しくみる
02 職員携帯型端末
職員携帯型端末

患者説明資料や業務用ツールを電子化。運用工数の削減と資料の伝わりやすさの向上を実現します。

もっと詳しくみる

情報・サービス提供による
患者アメニティ向上

03 機能拡張型テレビ
機能拡張型テレビ

床頭台のテレビを活用し、放送視聴に加えて情報・アメニティサービスの提供を行うことができます。

もっと詳しくみる
04 患者用端末
患者用端末

タッチパネル端末による情報提供やインターネット環境整備、外国人対応などにより病室の付加価値を向上します。

もっと詳しくみる

ユカリアタッチ
導入実績