弊社特許の訂正について


令和3年7月20日

お客様 各位

 

〒105-0001

東京都港区虎ノ門1丁目2番3号

株式会社レイズ

 

弊社特許の訂正について

 

 特許庁は、特許無効審判請求事件(無効2020-80072及び80073)において、本年5月27日、弊社が保有する特許(特許第6309504号及び特許第6407464号。以下「弊社特許」といいます。)につき、これらが新規の発明であることを認めつつ、特許出願前に国内で頒布された発明に基づいて当業者が発明し得たものであるとして、現状の特許請求の範囲では無効理由がある旨の予告をしました。

 弊社は、特許庁の判断には直ちに承服致しかねますが、所定の期限内(予告の送達日から60日以内)に特許請求の範囲等を訂正することができますので、訂正の手続において、特許の権利範囲をより明確なものとし、特許の有効性の維持に努める所存です。

 なお、弊社は、前記予告を踏まえた訂正内容により、ベッドサイド端末の関連技術に適応した技術範囲となるものと判断致しております。

 弊社と致しましては、引き続き、弊社の研究開発の成果である技術、製品を保護すべく、特許権等の知的財産の維持、活用に尽力して参ります。

以上